METAVERSE EXPO JAPAN 2022

メタバースで広がるIP・コンテンツ流通の未来

メタバースの世界で、IP・コンテンツ(マンガ/アニメ/音楽/映像)との出会い、楽しみ方はどう発展するのか。人々がリアルとバーチャルで複数の経済圏を自由に行き来することができる未来が迫る今。この10年で電子書籍流通を大きく拡大し、昨年、NFTプロダクト「FanTop」を立ち上げ、直近ではXR事業へ本格参入したメディアドゥが考える新たなデジタルコンテンツ流通への期待。また、グループ会社であり、世界最大級のアニメマンガコミュニティを運営する「MyAnimeList」がそれらと連動し、世界のアニメファンと起こそうとするムーブメントについて触れ、WEB3で彩られる日本のIP・コンテンツの未来をお話ししたいと思います。

  • 登壇者

    株式会社メディアドゥ
    取締役 CBDO

    溝口 敦(みぞぐち あつし)

    2000年NTTドコモ入社。iモードの「着うた」立ち上げなどコンテンツ事業に携わる。2008年メディアドゥ入社。2010年執行役員、2017年取締役グループCOOなどを歴任し、2020年6月取締役CBDOに就任(現職)。2019年よりグループ会社MyAnimeList代表取締役に就任(現職)。電子書籍流通や新規事業などに従事した幅広い経験、ITやモバイル通信に関する知見を活かし、国内外のコンテンツ流通拡大やNFT・メタバース等の新規市場開拓を担う。