METAVERSE EXPO JAPAN 2022

TGCが実現するファッションメタバース
―“リアルより楽しいかもしれない”空間づくり―

今年3月に史上最大級のファンションフェスタTGCの公式メタバースとして本格ローンチした「バーチャルTGC」。TGCの世界観を3Dバーチャル空間に完全再現しただけでなく、バーチャル空間ならではのアトラクションやスペシャルイベントなどのコンテンツを展開。本講演では、「バーチャルTGC」開発にあったての苦労やビジネスモデル、今後の展望を紹介致します。

  • 登壇者

    株式会社W TOKYO
    上席執行役員 ブランディング事業局 局長

    辻本 優一(つじもと ゆういち)

    大学卒業後、IT系コンサル会社、モバイル向けサービス企画会社を経て、2005年よりW TOKYOの前身の会社に転職。TGCの立ち上げ期から協賛企画の設計や営業などを担当。その後、TGC協賛を含めた広告営業案件やTGC地方創生プロジェクトを統括。また、バーチャルTGCやIP事業、新規ECサービスの立ち上げなど新規事業も担当。

  • 登壇者

    株式会社 IMAGICA EEX
    取締役 COO

    早川 正祐(はやかわ まさすけ)

    1997年株式会社デジタルスケープ入社。クリエイター人材事業に従事。2007年株式会社ワークスコーポレーション取締役。2014年東京国際プロジェクションマッピングアワードを立ち上げ。2020年株式会社IMAGICA EEXの創業に参加、取締役COOに就任。メタバースなどライブエンタメのDX事業を担当。