METAVERSE EXPO JAPAN 2022

国内最大級 1,000万DL突破が迫るREALITYの法人向け活用事例
〜「人がいるメタバース」である「REALITY World」とはなにか〜

「REALITY World」は、世界中で累計1,000万DLの突破が迫るREALITYアプリのメタバース空間を法人向けに提供するサービスです。メタバースという新領域が誕生したものの、いざメタバースを展開しても「人が集まらない」という課題が頻出しています。我々はその課題を解決し、toCアプリとして成長し続けているREALITYアプリだからこそ、toBの世界でも活用できるサービスを提供開始しました。既に実現した企業様との活用事例や、どういった活用方法があるかを講演させていただきます。

  • 登壇者

    REALITY株式会社
    XR cloud事業部 部長

    春山 一也(はるやま かずや)

    GREE内製ゲームの開発運営プロデューサーを経て、横断的に10タイトル200名規模のゲーム運営事業部部⻑にて全社利益に貢献。その後ウェブ・アプリ・エンタメのB2B2C事業部門を立ち上げたのち、現在のメタバース領域を中心とした法人向け事業部責任者として推進。

  • 登壇者

    REALITY株式会社
    XR cloud事業部 businessチーム リードプロダクトマネージャー

    川村 寿(かわむら ひさし)

    大手ゲーム会社で大型タイトルのディレクター、プロデューサーを歴任。その後REALITYには設立当初から関わりVTuberスタジオの運用を担うチームの立ち上げを担当し、生配信番組やバーチャルライブの制作を推進してきた。現在は法人向けREALITY World案件のプロデュースを担当。