METAVERSE EXPO JAPAN 2022

メタバースが拓く新しい日本の経済

メタバースによって新しく生まれるビジネスについてのセッションです。実空間メタバース、教育、ビジネス、メタバース生活圏の中でのEC、キャラクタービジネス、保険など、多種多様なジャンルがメタバースを活用した新しいビジネスを創造できる可能性があります。今後の、技術革新とメタバースならではの没入体験が生み出す新しい経済の可能性を語ります。

  • 登壇者

    PwCコンサルティング合同会社
    パートナー

    馬渕 邦美(まぶち くによし)

    大学卒業後、米国のエージェンシー勤務を経て、デジタルエージェンシーのスタートアップを起業。事業を拡大しバイアウトした後、米国のメガ・エージェンシー・グループの日本代表に転身。4社のCEOを歴任し、デジタルマーケティング業界で20年に及ぶトップマネジメントを経験。その後、米国ソーシャルプラットフォーマーのシニアマネージメント職を経て現職。経営、マーケティング、エマージングテクノロジーを専門とする。

  • 登壇者

    PwCコンサルティング合同会社
    ディレクター

    岩花 修平(いわはな しゅうへい)

    大手監査法人系コンサルティング会社、外資系統計解析ソフトウェアベンダーを経て現職。デジタルテクノロジーを活用した新規事業の推進や企業の業務改善を支援しており、主にドローンや「空飛ぶクルマ」などの社会実装、XRやメタバースの導入・事業推進、MaaSなどモビリティ関連ビジネス、IoTや人工知能(AI)、データサイエンスなどの領域を中心に従事している。