METAVERSE EXPO JAPAN 2022

日経メタバースコンソーシアム in METAVERSE EXPO JAPAN

メタバース時代の新しい働き方とは

セッション内容は後日公開いたします。

  • 登壇者

    株式会社HIKKY
    取締役COO/CQO

    さわえみか

    株式会社HIKKY COO/CQO。広告・スマホゲームのアートディレクターをへたのち、メタバースに身を置くメンバーとともに株式会社HIKKYの立ち上げに携わり、 「バーチャルマーケット」など、デジタル空間での活動の体験・文化を作ることに尽力。2児の母であり、娘はアバターも母として認識している。

  • 登壇者

    VRアーティスト

    せきぐちあいみ

    VR空間に3Dの絵を描くVRアーティストとして、国内外でアート制作やライブペイントを行う。メタバース上の個展会場には日々世界中の人々が訪れています。昨年NFTアート作品が約1,300万円で落札されたことが話題となる。2021年「Forbes JAPAN 100」に選出。

  • 登壇者

    PwCコンサルティング合同会社
    ディレクター

    岩花 修平(いわはな しゅうへい)

    デジタルテクノロジーを活用した新規事業の推進や企業の業務改善を支援しており、主にドローンや「空飛ぶクルマ」などの社会実装、XR(AR/VR/MR)やメタバースの導入・事業推進、MaaSなどモビリティ関連ビジネス、IoTやAI、データサイエンスなどの領域を中心に従事している。

  • 登壇者

    大日本印刷株式会社
    ABセンター XRコミュニケーション事業開発ユニット ビジネス推進部 部長

    宮川 尚(みやかわ ひさし)

    1995年、大日本印刷入社。主にアート、スポーツ、メディア、地域創生をテーマとした領域の新規事業開発に従事。19年よりXR・メタバース領域での事業化推進部門を統括。

  • 登壇者

    面白法人カヤック
    メタバース専門部隊 事業部長 / カヤックアキバスタジオCXO

    天野 清之(あまの きよゆき)

    メタバースにおける総合プロデュースや企画・開発を行うチームを率いる。「ソードアート・オンライン エクスクロニクル- Online Edition」の企画・制作、総合演出など実績多数。一般社団法人Metaverse Japan アドバイザー、経済産業省・Web3.0時代におけるクリエイターエコノミー研究会メンバー。

  • 登壇者

    日本経済新聞社
    日経イノベーション・ラボ上席研究員

    山田 剛(やまだ たけし)

    最先端技術を用いて日経グループの課題解決のために調査研究を推進。テクノロジーとアートを組み合わせた様々なプロジェクトに関わる。人工衛星やSNSなどの様々なデータを分析する調査報道にも参加。国内外の研究機関と多くの共同研究を行う。Global Edtech Startup Awards 2018 R&D Trackワールドグランプリ、2019年新聞協会賞受賞、NIKKEI BLEND ARプランナーとしてSpikes Asia、AD STARS、Global SABREs World's 40 Best Campaignなどを受賞。