METAVERSE EXPO JAPAN 2022

CyberAgentが実現する未来の当たり前
〜バーチャル店舗・イベント・キャスティング〜

コロナ禍による生活様式の変化やメタバースなどの次世代の顧客接点の登場に伴い、顧客体験のつくり方にも大きな変化が求められています。これからの店舗・イベント・キャスティングはどう変わり、顧客体験はどう変わっていくのか?本セッションでは、早くからバーチャルプロダクションやバーチャルイベント(3DCG)、デジタルヒューマン、メタバース領域における研究開発とビジネス活用を手掛けてきたサイバーエージェントグループが最先端の事例を交えて未来の当たり前を考察していきます。

  • 登壇者

    株式会社CyberHuman Productions
    取締役

    芦田 直毅(あしだ なおき)

    2013年サイバーエージェント入社。インターネット広告事業本部でプランナーを経て、2017年6月、3DCGを活用した動画広告クリエイティブ制作に特化した株式会社CGチェンジャーを代表取締役として設立。2019年8月より株式会社CyberHuman Productionsの取締役に就任。現在は、インターネット時代の広告クリエイティブの「新しい作り方を創る」べく、3DCGクリエイター×デジタルコンテンツの最高のチームづくりに邁進。