METAVERSE EXPO JAPAN 2022

メタバースの本質とは?Oasis TOKYOが目指すコミュニティとストーリー

コインチェックが『The Sandbox』に開発中のメタバース都市「Oasis TOKYO」。来訪者にとって他の場所では体験できない豊かな経験ができるコミュニティを創ることを目指し、2022年9月、小橋賢児氏をクリエイティブディレクターとして招聘した。メタバースで独自の世界観やストーリーを提供するべくどのような取り組みをしていくのか、今後の構想を小橋氏に聞く。聞き手はコインチェックにてNFT/メタバース事業の責任者を務める天羽健介氏。

  • 登壇者

    クリエイティブディレクター

    小橋 賢児(こはし けんじ)

    1979年、東京都生まれ。88年に俳優としてデビュー。その後『ULTRA JAPAN』のクリエイティブディレクターや『STAR ISLAND』の総合プロデューサーを歴任し国内外で成功させる。2021年、東京2020パラリンピック競技大会閉会式のショーディレクターを務め、また、2025年日本国際博覧会の催事企画プロデューサーに就任。

  • 登壇者

    コインチェック株式会社
    常務執行役員

    天羽 健介(あもう けんすけ)

    2018年コインチェック株式会社入社。日本の暗号資産交換業者初のNFTマーケットプレイスのローンチ、日本初のIEOの成功を牽引。現在はNFTやメタバースなどWeb3領域の事業責任者として国内外でのプレゼンスを高めている。2022年6月より常務執行役員。著書に『NFTの教科書』(朝日新聞出版)。